不動産売却時の2種類ある査定方法とは

不動産売却時の2種類ある査定方法とは

この記事では神奈川県横浜市で不動産売却を検討している方に「価格査定」の方法をご紹介する内容になっています。
不動産売却の際は価格の査定依頼を不動産会社におこなうことが一般的ですが自分で査定する方法を含め査定方法は2種類あります。
その違いや使いどころをご紹介しますので是非参考にしてみてください。

\お気軽にご相談ください!/

不動産売却するうえで知っておきたい査定方法の違いとは

売却する不動産の価格がいくらなのか査定するには「机上査定」と「訪問査定」の2種類があります。
物件があるエリアの成約事例や公示地価などから割り出す簡単な査定が「机上査定」で、実際に現地を訪問して建物の状態や日当たり、周辺環境などを確認しながら金額を出す方法が「訪問査定」です。
不動産売却の検討をし始めで、とりあえず不動産の価値を知りたい場合は「机上査定」を選ぶと良いです。
より正確な査定金額を知りたい場合はプロによる「訪問査定」を依頼し、売却査定のほか売り方のアドバイスをもらうようにしましょう。
また、不動産査定の依頼と並行して、自分で相場を調べる方法もご紹介します。

  • レインズ・マーケット・インフォメーション
  • 土地総合情報システム
  • 地価公示

売りたい不動産と似た条件の物件を検索し価格を参考にすることによって、相場観を把握することができ、査定額の妥当性も判断できるようになります。
ただし、あくまで参考程度であることに注意しましょう。

弊社が選ばれている理由|スタッフ一覧

\お気軽にご相談ください!/

不動産売却で査定依頼する際のポイントを押さえよう!

当社では不動産売却による価格査定は無料でご提示できます。
また、不動産売却が住み替え理由の場合、「売却」も「購入」も同じ会社に依頼することでスムーズな取引が可能となるメリットがあります。
その場合は、住み替えでの売却検討であることを事前に伝えることが大切です。
また査定依頼の際、物件の懸念ポイントや「周りの人に知られずに売りたい」などの要望やお悩みも必ず事前に伝えるようにしましょう。
そのほか、建物の図面や設備表、建築確認時の書類が手元にあるか確認しておくのがおすすめです。
これらの資料があることによって、査定の精度が上がります。
とくに築年数が古い物件は新築当時の書類が残っているとプラスに影響がありますので、事前に書類を探しておくようにしましょう。

弊社が選ばれている理由|スタッフ一覧

まとめ

不動産売却の価格査定は2種類方法があり、その違いと使いどころについてご紹介しました。
より正確な金額は「訪問査定」で把握でき、魅せ方などのアドバイスを受けることも早期成約に繋がります。
売却査定前に物件の書類があるか確認したり、相談する内容を整理したりしてスムーズな査定を依頼できるための準備をしましょう。
神奈川県横浜市で不動産の売却をご検討中の方は「トレス」のホームページより、無料査定依頼をご利用ください。
お客様が納得されるサービスを、従業員全員でご提供いたします。

タグ一覧

ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

045-548-4390

営業時間
09:30~18:00
定休日
土日祝

関連記事

売却査定

お問い合わせ